● KIFAの企画によるインドネシア人技能実習生と 波崎高校空手道部との交流会を開催

          KIFAの日本語教室の講師の企画で、5月17日、県立波崎高校空手道部の生徒16人と実習生16人の

   交流会がはさき漁協にて開催されました。

   互いの文化を紹介しあったり、波崎高生が空手の形を披露し実習生に手ほどきすると、今度は実習生が

   テコンドーを披露してくれたりもしました。

    最後に全員で歌を歌い、記念撮影をしました。

    とても素晴らしい交流会だったと、同行した日本語講師たちも喜びました。  

          

           空手の手ほどきを受ける実習生                波崎高校空手道部の形の披露

          

 

                        

                             実習生によるテコンドーの演技

 

          

         練習風景を披露する波崎高生                  4人チームでクイズを楽しむ

 

        

        

          実習生と波崎高生、波崎高校の先生方、そして日本語教室の教師たち全員で記念撮影を!