●2016年5月14日、はさき漁業協同組合において、KIFAの日本語ボランティア講師企画によるイン ド

   ネシア実習生(第2期生14名)と県立波崎高等学校書道部の生徒16名との交流会が開催されました。

   高校生の指導を受けて、見事に色紙に書が完成しました。終始和やかな交流会でした。

 

                   

           自己紹介も礼儀正しくきちんと出来ました             音楽に合わせての書道パフォーマンスに感動!

 

                    

       実習生への熱いメッセージが込められています               橋幸一校長先生も駆けつけて下さいました(後列左)

 

                    

         一番多く書かれていたのが「愛」でした                   クイズ、若者情報交換、最後に全員で日本の流行歌を♪