世界文化遺産に登録された富士山を望む日帰り旅行(ホームステイ委員会、文化交流委員会共催)

 

 ●7月27日(日)、 天候に恵まれながら決行しました。

  子ども3名、外国人13名を含む37名の参加がありました。

  山梨県に近づくにつれ富士山が見えるようになり、バスの中では歓声が上がりました。

  参加者の中には、実際の富士山を初めて見たという方が6名いました。

  うさぎとたぬきの昔話を読みながらロープウェイに乗ったり、富士山ができるまでの勉強もできたことや

  バスの中で、KIFA20年の歩みのDVDも見たりして、とても有意義な研修旅行になりました。

 

               

      富士山ができるまでを学習。 ゴミのない富士山にしなくてはいけないですね(富士ビジターセンター)              山梨名物「ほうとう」を大汗かきながら食べました

   

   

                                             

      「辻が花絞り」の着物が印象的な久保田一竹美術館の前で                かちかち山からの河口湖、富士山は絶景でした