「平成26年度茨城県 ・神栖市総合防災訓練」に参加しました

8月30日(土)雨の中、メイン会場の神栖中央公園において予定通りの内容で実施されました。

訓練は9:30茨城県沖を震源とするマグニチュード7.7の地震が発生して、神栖市は震度6強を観測し、

大津波警報が発表されたと想定のもと、日本語だけでなく英語、中国語などの外国語でも避難指示が

出されました。

KIFAからは約15名の参加があり、茨城県国際交流協会の誘導のもと7つのグループに分かれて、真剣

な訓練が行われました。

@放送・・・本部にて放送局の放送を通訳し、外国人の活動等を紹介しました。

A広報車・・・広報車に乗って、外国語による避難の周知をしました。

B住民避難・・・誘導に従ってつきやまに避難しました。

C統監付・・・テントNo.2

D本部付・・・テントNo.6

E高速バスからの救出訓練・・・高速バス事故からの救出訓練をしました。

F展示テント・・・防災時マニュアル・防災グッズの説明、多言語表示シートを紹介しました。

 

 

                           

        F展示テント                            Bつきやまに避難

 

                           

        B消火器訓練                           AED講習を見学