神栖市の国際交流について

1 「神栖市はどんな国とどんな交流をしているか」

神栖市は,アメリカ合衆国カリフォルニア州ユーリカ市と1991年11月17日に姉妹都市の提携を結んで,これまでにいろいろな交流を行ってきました。ユーリカ市と神栖市は互いに港を持ち,自然と産業がよく調和しているという面で共通性があります。

◇ 姉妹都市ユーリカの位置

ユーリカ市の位置

◇ ユーリカ市の概要

(位置):サンフランシスコの北約450キロ カリフォルニア州北部に位置しています。
(面積):24.3平方キロ(神栖市147.26平方キロ)
(人口):約26,000人
(自然):ハンボルト湾と壮大なレッドウッドの森林
     ユーリカ市を含むハンボルト郡は,全体面積62,560平方キロメートルのうちおよそ80%が森林です。
(歴史):ゴールドラッシュで誕生し,金鉱運搬のための海上ルートとして栄え,その後木材運搬用の鉄道がサンフランシスコとの間に
      建設されたことで成長しました。1850年に設立,1856年に併合され,2006年には150周年を記念してさまざまな行事が開催さ
      れました。
(教育):幼小中高の他,短期大学1校
(文化):芸術家の住人が多く,美術館などが多くあります。市も美術家を支援しています。
(観光):19世紀後半に建てられたビクトリア調建築物が集まっているオールドタウンとレッドウッド国立公園
(産業):林業,漁業,観光業が中心
(市長):フランク ジャガー市長(H20年12月就任)

 

「カーソンズハウス」写真
ユーリカのビクトリア調建築を代表する
「カーソンズハウス」

 

レッドウッドは長い時間をかけてこんなに
↓ 大きく育ちます。(H18.10月の訪問から)
レッドウッド写真1
レッドウッド写真2

ボードウォーク写真オールドタウンと呼ばれる街並みの写真
ハンボルト湾に面したボードウォーク(左)とオールドタウンと呼ばれる街並み(右)

 

◇これまでの交流実績

  • 神栖市からの訪問団派遣は平成2年から平成20年までに計11回177名が参加
  • ユーリカ市からは姉妹都市委員会のメンバーである市長,教育関係者らが平成3年から平成12年に計4回46名来訪
  • 教育委員会では平成4年以来ほぼ毎年中学生の相互派遣交流を実施

 

<姉妹都市交流>

 

平成 2年 4月 神栖町より姉妹都市の締結について打診
  〃   11月 親善訪問団を派遣(25名)
平成 3年 8月 ユーリカ市から視察団来町(18名)
  〃   11月 姉妹都市締結調印団を派遣(21名)
11月17日に姉妹都市締結
平成 4年11月 親善訪問団派遣(19名)
平成 5年 7月 親善訪問団派遣(18名) 
  〃   9月 ユーリカ市から来町(11名)
平成 6年 9月 ユーリカ市民からガゼーボ寄贈
  〃   10月 親善訪問団を派遣(18名)
平成 7年 9月 ユーリカ市から来町(7名)
平成 8年11月 親善訪問団派遣(16名)
平成10年11月 親善訪問団派遣(13名)
平成12年 4月 ユーリカ市から来町(10名)
  〃   11月 親善訪問団派遣(12名)
平成14年11月 親善訪問団派遣(10名)
平成18年10月 神栖市親善訪問団派遣(19名)
平成20年10月 親善訪問団派遣(6名)

 

<教育委員会の交流>

 

平成 4年 7・8月 神栖町・ユーリカ市中学生相互派遣交流
  〃 8月〜 翌年7月 ユーリカ市からAET招致(延べ2名)
平成 5年〜7年  
  〃   7・8月 神栖町・ユーリカ市中学生相互派遣交流
平成 8年  7月 神栖町中学生派遣交流
平成 9年〜17年  
  〃   7・8月 神栖町・ユーリカ市中学生相互派遣交流
平成19年7・8月 神栖市・ユーリカ市中学生相互派遣交流
平成20年7・8月 神栖市・ユーリカ市中学生相互派遣交流

ページトップ


【姉妹都市交流についてのお問合せ先】

○姉妹都市について 
神栖市役所 政策企画課 TEL/0299−90−1120

○中学生相互派遣交流について   
神栖市教育委員会  学務課 TEL/0479−44−6493

Copyright (C) KIFA. All Rights Reserved.