「姉妹都市交流を考える会」を開催しました

    ホームステイ委員会において7月11日に発足された「姉妹都市交流を考える会」の会合が、

   7月30日 中央公民館にて開催されました。

    姉妹都市のカリフォルニア州ユーリカ市とは、1991年11月に締結して以来、親善団や交

       換留学生を通じて交流の絆を深めてきましたが、ここ数年は、交流が途絶えてしまっています。

   そこで、理事の西島徹氏より、民間交流を盛んにしようという提案がなされました。

    当日は、会員の大槻洋子さんからユーリカ訪問体験談を聞かせていただきました。

   2回は訪問団として、後の2回は個人的に訪問されたそうです。ユーリカ市のキルト愛好家との

   交流を現在も重ねているそうです。

    後半は、今後のユーリカ市との交流について、参加者による意見交換が活発に行われました。

    市内には、ユーリカ市との交流体験者が多数いらっしゃるので、ぜひご意見をお寄せいただけ

   ればありがたいです。

     

  ユーリカ市を訪問された方も多く、今後のユーリカ市        左からホームステイ委員長・高橋栄子、秋山清武会長

   との交流に関心のある方14名が参加               西島徹座長(この会の長)、大槻洋子会員