2019年11月22日かみす防災アリーナ会議室にて、鹿嶋・潮来・銚子・神栖の

四市国際交流団体の関係者30名が参加して令和元年度の交流会を開催しました。

 本年度はかみすがホスト役担当で、秋山武清会長の挨拶から始まりました。その後に当協会会員で、

日本語ボランティア講師の川西久子氏による「モンゴルでの教員生活」と題して講演がありました。

同氏が約3年にわたるモンゴルでの経験を、事例を交えながら楽しく丁寧に話しました。

その内容は興味深く出席者の質問時間が大幅に超過するなど、参加者の興味と関心の高さが伺えました。

 その後の各市情報交換では、自己紹介、活動状況や活動上の問題点について発表があり、続いて意見交換を行いました。